12月20日(月)乳幼児を持つ母の集り

10時からzoomで開催予定でしたが、上海のけいこさんが体不調。

他のお二人も急用ができ、集まりは中止。

また1月に会いましょう。

前月の集りの様子を書いてくださった月報をコピーします。

「今日の集まりもzoomでした。毎回思いますが、上海の臼杵さんと今ま
でと変わらない感じで、こうしてお話できることが不思議だな、世界は
近くなったなと思います。今回は、鍬塚さん、臼杵さん、西さん、私の
4人の参加でした。
読書は『おさなごを発見せよ』の「愉快そうな子供」「鷹揚な態度」
です。この箇所で、人の子にはこのように接せられるけど、自分の子と
なるとなかなか難しい。自分の作った枠に囚われすぎて、それと子ども
の欲求がぶつかった時には、なかなか鷹揚な態度で接しられないことも
ある。やはり母親が、自分をいつも機嫌よくするということが大切など
、皆さんと素直な気持ちでお話できました。
臼杵さんが始めた「わらべうた」のボランティアのことを聞きました
。周りには、夫の仕事について家族で上海に来ている方が多く、そうい
う方は日本と同じような仕事はできません。でも、それぞれ日本でして
いた仕事や趣味を活かして(保健師、看護師、保育士など)、臼杵さん
のようにボランティアをし、みんなで子どもやお母さんの居場所作りを
考えているとのことでした。
異国でも、協力して何か作り上げようとしているのが、本当にすごい
な、素敵だなと感じました。そんな風にして、ボランティア活動のお母
さんたちも、それを自分の楽しみにしたり、人のためになったりして、
そういう時間は、お母さんたちにとっては大切なのでしょうね。
他にも、皆さんと和気藹々といろんなお話ができました。こうして、
何でも話せる会があるのを嬉しく思います。
次回はお食事会でもできればいいなと話しながら終わりました。」

タイトルとURLをコピーしました